kunikloブログ

鍼治療のすすめ1

おはようございます^^ 院長の柴田です^^

本日から不定期で鍼灸治療のすすめというタイトルで鍼灸治療の魅力

について お話していきたいと思います^^   まずは本日は第一回目ということで基本的な部分からお話したいと思います。

 

まず当院で使用する鍼はすべてディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。

患者さんに使う直前に開封し、使い終わったものはそのまま医療廃棄物として処分

するので 感染症の心配はありません^^  

過去には鍼の使い回しをして急性肝炎などの感染症を引き起こすこともありましたが、

現在ではほとんどの鍼灸院でこの使い捨ての鍼を使用しています。  

 

そしてよく鍼の太さについての質問を受けるのですが、

一般的に採血で用いられる注射針の太さは0.6mm~0.8mm、

対して鍼灸治療で一般的に使う鍼の太さは0.16mm~0.24mm  

注射針の約1/4ほど、太めの髪の毛の太さが0.12mm~0.15mmなので

髪の毛と同じ位の太さの鍼を使用するので痛みはほとんどありません^^

 

鍼灸治療でほとんど出血が起こらないのはこのようにすごく細い鍼を使用するためなのですね^^  

鍼治療を受けたことが無い方はハリと聞くと抵抗があるかもしれませんが、

おそらく想像しているよりも痛みもなく、効果についても即効性、持続性共に

満足していただけるのではないかと思います^^

 

迷われている方がいましたら相談だけでもお尋ねください^^  

次回は鍼の効果についてお話していきたいと思います^^  

 

午前中は中庭に光が差し込み今日みたいな天気の日はとても爽やかで自慢の空間です^^