kunikloブログ

遅れてくる筋肉痛の正体

こんばんは

Kuniklo鍼灸整骨院院長の柴田です😄

 

今日はなぜこんなタイトルなのかといいますと、

普段みなさんに「運動してください」「ストレッチしてください」

と言ってる僕ですが先週土曜日にたまには運動しようとランニングシューズを

引っ張り出して2キロほどランニングをしてみたんですよ。

最近息が切れることをあまりしなかったので本当にきつかった、、、

そして本当にきついのは昨日の夜にかけてから今日ですね、、、

ひどい筋肉痛です😅

 

前置きが長くなりましたが、みなさんにも聞かれることが多い質問で

「年取ると筋肉痛が遅れてくる」のがいったい本当なのか?

どういうことなのかについてお話したいと思います😄

ちなみにこれは科学的には証明されていません。

 

運動をするとまず筋肉が損傷し、疲労物質である乳酸がたまります。

これが運動直後にくる筋肉痛これが筋肉痛①です。

①がどんどんひどくなって遅れてくる筋肉痛になっているように感じますがそうではありません。

一度壊れた筋肉を修復する際に一度その損傷部分を分解するのですがその際に痛みが生じます。

これが遅れてくる筋肉痛の正体です!これが筋肉痛②。

大きく分けるとこの2つの筋肉痛。

 

しかしこれならば若いうちにも修復が必要なので遅れてくる筋肉痛が起きてもよい

ようなものですがなぜ年をとると遅れてくるのか

これは実は若い子でも普段運動をしていない子には起こります。

しかし言っているのが運動をしなくなった大人がたまに運動をしてこの話をするので

「年取ると筋肉痛が遅れてくる」が浸透したのでしょうね😄

 

年をとっても普段からある程度の運動をしている方には起こらないので

要は普段の運動量と運動強度の問題です。

血流量、修復を行う白血球の能力低下により修復に時間がかかるので

筋肉痛が遅れてくるということですね。

学生時代はそこそこ運動していた方でもそれだけ身体は衰えてるということです😅

僕もまさか2キロでこうなるとは、、、、

 

もうひとつ無意識に脳がセーブをかけて筋肉が大きく壊れるほど

ハードな運動をしていないということですね😅

仕事なり学校なり普段の生活がありますから無理はいけませんし、

脳がセーブをかけるようにうまくできているんです!

ただ筋肉のことだけで言えば思いっきり壊したほうが回復は早いです!

良い職人さんをたくさん揃えて一から新築するか

新人さんに少人数でリフォームしてもらうかみたいな感じですね。

壊す作業を終えてる分前者のほうが早いですよね😁

 

ちなみにこれ1周間以内に同程度の運動をすると

1回目ほどの筋肉痛にはならないので1度の筋肉痛で挫折せずぜひ2回目に挑戦してみてください😁

 

ストレッチ、入浴、マッサージで筋肉痛は改善できますのでぜひお困りの際はご相談ください😁

 

僕も懲りずに今週末も継続したいと思います😁